避妊薬ヤーズは風俗嬢以外に多くの女性が服用している

避妊薬といえば風俗嬢というイメージを、持っている方もまだまだ多いようです。
確かに風俗嬢の方の多くは、避妊薬を活用しているでしょう。
しかし、風俗嬢では無い女性も、最近は避妊薬を服用する方が増えています。
避妊薬、ピルは女性ホルモンの量を一定に保ち、排卵をストップさせる薬です。
排卵が起こらない為、性交渉を行っても受精卵が作られる事はありません。
ですので、正しく服用すれば100%の確率で、避妊の効果を得られます。
また、避妊目的だけではなく、最近は様々な病気の治療にもピルは処方されています。
例えば子宮内膜が厚くなり過ぎてしまい、生理痛や不妊症の原因となる子宮内膜症もピルで症状を緩和できます。
また、月経不順や月経困難症、PMSといった女性特有の病気の治療にも、ピルは処方されているのです。
ピルは病気の治療だけに、処方される薬ではありません。
生理の日にちをコントロースする為に、服用する女性も多いようです。
このように、女性をサポートしてくれる薬として、ピルは幅広く活用されています。
ピルにも色々な種類があり、最近は超低用量ピルとして知られる「ヤーズ」を、処方するクリニックが増えてきました。
ヤーズは含まれているホルモン剤の量が、最小限に抑えられているピルです。
ホルモン剤の量が少ない為、服用しても副作用が起こり難いという点が魅力です。
また、新しいタイプのホルモン剤が使われており、今までのピルで多かったむくみの症状が出にくいと言われています。
ピルは毎日飲む事になる薬なので、やはり副作用は心配です。
体への負担が少ない超低用量ピル「ヤーズ」であれば、初めてピルを服用するという方も、安心して続けられるでしょう。